スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RBA・政策金利発表(現行 3.50%)

乖離 0と-0.25にて設定。結果また昨日に続き約定拒否された。

GBP 9月製造業PMI

±0.1で設定したが約定拒否の為ノーポジション

IPv6対応

先程、某掲示板を見たらコメントの書き込みができるようになってる。

もしかしてauひかりのIPアドレスが変わったのかと思い接続性の確認を行ったらいつのまにかIPv6対応になっていることが判明。

IPv6はIPv4に比べて処理速度が向上しているようだ。

しかし、まだまだIPv6に対応しているサイトは少ないようなのでIPv6を使うのはやめておきます。

某掲示板は単純に解除されただけのようだ。

先週の結果

GBPQ2GDP<確報値>(前期比年率)本来なら乖離±0.4で考えていましたが、乖離±0.1でとの指示。本当か?と思いつつ設定しましたが無事わずかですが利益を得ることができました。

CAD7月GDP(前月比)は設定ミスでマイナスでした。

AHCI↔RAID

Windows7マシンを使用していますが、アービトラージソフトの関係でXPも利用しています。

一番手っ取り早いのはXP Modeだと思い設定するがこれだと通信速度が遅くなるようでVMwareも似たよう状況だった。

やはり、Windows 7 と Windows XPのデュアルブートしかないと思いインストール。

しかし、これも問題ありだったWindows 7マシンは既にRAID0で構築済みなので、OSの変更を行う際にBIOSでAHCI↔RAIDの切り替え作業が発生するがこの作業が非常に面倒くさい。

しかも、AHCIの状態ではRAID0のHDDが認識しないためRAID→再起動→RAID0のHDD選択→再起動と2回再起動する必要がある。

何か解決の方法が無いか模索中です。

最近のPCならWindows上からBIOS変更できるのもあるみたいだが…
Manager

ka

Author:ka

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly archive
Latest journals
Category
Useful Information
'CashBackForex'

FXブローカーで取引する時に外国為替取引取引費用を減らす大きな機会です:
Bank
citibank_1.jpg
Bank経由で海外送金


英国金融サービス機構(Financial Services Authority)により認可
Credit & Debit Cards

VISAデビットカード
海外口座送金用

e-Bank_0124_convert_20100124083546.jpg
これもVISAデビットカード
国内版はどちらか一つで十分
PC & Software

PayPalにて購入


VISA&MasterCardで購入

Business Travel




Counter
E-mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。